歯の豆知識

毎月歯の豆知識を更新しています

歯を失う原因になりうる「二次う蝕」、どうやったら防げる?
虫歯は歯周病と並んで歯を失う大きな原因ですが、虫歯で歯を失ってしまう場合のほとんどの原因は、一度治療した部分が再発する「二次う蝕」です。二次う蝕はなぜ起こってしまうのか、また、それを防ぐためにはどうしたらいいのか、ということについてご紹介していきます。
(2024.06) >>続きを読む
乳歯の虫歯を放置していると起こるリスク
乳歯はいずれ抜けるので、永久歯と比べると、虫歯ができても軽くみられることがあります。ですが、実は乳歯の健康状態はその後の永久歯の状態に影響を及ぼします。今回は、乳歯の虫歯を放置していると起こりうる永久歯への影響やリスクについてご紹介します。
(2024.05) >>続きを読む
親知らずが生えてこないことってあるの?
痛みや腫れなど、多くの人に悩みをもたらす親知らず。あまり良いイメージのない親知らずですが、実は必ずしも生えてくるとは限りません。今回は親知らずが生えてこない原因、そして注意が必要なケースについてご紹介します。
(2024.04) >>続きを読む
予防歯科を実践すると、歯の寿命が延びる?
欧米先進国では、予防歯科が一般の人にも広く浸透している国も多く、そのような国では確実に歯の寿命が長い傾向がある、というのをご存知ですか?今回は、予防歯科を実践すると歯の寿命がどのくらい変わるのか、について見ていきたいと思います。
(2024.03) >>続きを読む
えっ、こんな病気も?歯周病が引き起こす様々な全身疾患とは
歯周病でよく知られているイメージとして、歯茎が腫れる病気、歯茎から血が出る病気、そして歯を失う原因になる病気、といったものがありますが、歯周病の本当の怖さはそれだけにとどまりません。今回は、歯周病が関係している全身疾患についてご紹介します。
(2024.02) >>続きを読む
歯が黒くなっているのは虫歯?歯が黒くなる原因とは
歯に黒いものを見つけると、「虫歯?」と不安になってしまうかもしれません。でも、歯が黒くなるのは、虫歯とは限らず、色々な原因が考えられます。今回は、歯が黒くなる原因と対処法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
(2024.01) >>続きを読む
子供の歯ぎしりが心配…受診の目安は?
歯ぎしりは歯や体に良くない、と耳にしたことがあるかもしれませんが、子供の場合にはそうとも言い切れず、必要があって行われている場合もあります。そこで今回は、お子さんの歯ぎしりについて、その意義、また、受診したほうがいい場合の目安についてご紹介します。
(2023.12) >>続きを読む
マスクの長時間着用で口腔内環境が悪化する?
マスクを1日に何時間もつけている、という人もいるのではないでしょうか?マスクをずっとつけていると、感染対策はバッチリ!と思われがちですが、実は、マスクをしていることによって出てくる弊害というのもあります。その一つにお口の環境悪化という問題があります。今回は、マスクの長時間着用によるお口への影響についてご紹介します。
(2023.11) >>続きを読む
予防歯科ってどんなことをするの?
予防歯科という言葉を最近よく耳にする、という方も多いのではないでしょうか。予防歯科というのは、「歯が悪くなってから治療をする」という、従来主流だったあり方ではなく、「歯が悪くならないためのケア」をしていこう、というものというものです。
(2023.10) >>続きを読む
歯周病がきっかけで起こる虫歯とは
虫歯というと子供にできやすいイメージがありますが、大人に起こりやすい虫歯というのもあります。大人はどちらかというと虫歯よりも歯周病リスクが高くなる傾向がありますが、歯周病にかかることによって起こる虫歯というのもあります。今回は、歯周病がきっかけでできる虫歯についてご紹介していきます。
(2023.09) >>続きを読む
中高年以降に注意したい「根面う蝕」とは?
虫歯は一般的には、子供の頃にできやすく、大人になると虫歯リスクは低くなることが多いです。ですが、子供にはない大人特有の虫歯というものもあり、大人の方はそのような虫歯に対して注意を払っていく必要があります。今回はその中でも、中高年に起こりやすい「根面う蝕」についてご紹介します。
(2023.08) >>続きを読む
子供の歯のすきっ歯は異常?
お子さんの歯がすきっ歯だと、矯正治療が必要なのかどうか、疑問に思われる親御さんもいらっしゃることでしょう。お子さんのすきっ歯について、様子を見ても良いケース、歯科を受診したほうがいいケースについてご紹介します。
(2023.07) >>続きを読む
中高年以降で起こりやすいお口のトラブル
歳をとるにつれて、顔にシワが刻まれたり、白髪が生えてきたりするのと同様に、お口の中というのも年齢とともに変化が現れてきます。今回は、中高年以降に起こりやすいお口のトラブル、そしてそれをできるだけ避けるための方法についてご紹介します。
(2023.06) >>続きを読む
歯が丈夫な人でも定期検診を受けた方がいい理由
子供の頃から虫歯になったこともなく、歯のトラブルには無縁な「歯に自信がある人」は、歯医者に行く必要性を特に感じないかもしれません。ですが、実は歯というのは、気づかないうちに悪くなってしまい、対処が遅れて歯を一気に失う、というようなことも決して少なくありません。今回は、歯が丈夫な人でも定期検診を受けた方がいい理由についてご紹介します。
(2023.05) >>続きを読む
妊婦さんは要注意!妊娠性歯周炎とは
妊娠中というのは、女性ホルモンの影響によって歯周病のリスクが大きく跳ね上がります。妊婦さんの歯周病は、単に歯の健康状態のリスクを悪化させるだけでなく、お腹の赤ちゃんにも影響を及ぼすことがあるため特に注意が必要です。今回は妊娠性歯周炎についてご紹介します。
(2023.04) >>続きを読む
歯磨きをしていても虫歯ができてしまう理由
ちゃんと歯磨きをしているのに虫歯ができてしまう、というお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。歯磨きをしているのに虫歯ができてしまう場合に考えられる理由にはいくつかあります。今回は、歯磨きをしていても虫歯ができてしまう理由と対策についてご紹介していきます。
(2023.03) >>続きを読む
子どもの口が臭う・・そんな場合に考えられる原因
口臭というのは、誰にでも起こりうるものではありますが、匂いが強い場合や、常に匂っている場合には、何らかの異常が起こっている可能性があり、それは大人の場合とは違うこともよくあります。今回はお子さんのお口が臭う場合の原因についてご紹介します。
(2023.02) >>続きを読む
大人になっても歯並びが変化する
歯並びが悪くなるのは子供の時だけと思われていることがありますが、実は、歯並びというのは大人になってからでも変わることがよくあります。歯並びが悪くなると、見た目が悪くなったり、虫歯や歯周病にかかりやすくなったりと、多くの影響が現れてきます。今回は、大人になって歯並びが悪くなってしまう原因、そしてその対処法についてご紹介します。
(2023.01) >>続きを読む
こんな磨き方はNG! あなたは大丈夫?
歯磨きは、歯の健康を保つために必要なものです。ですが、ただ磨けば良い、というものではありません。歯磨きを一生懸命することは良いことではありますが、実は一生懸命歯磨きをやる人ほど、歯のトラブルを感じがち、ということがあります。今回は、歯にダメージを与えるような磨き方についてご紹介します。
(2022.12) >>続きを読む
歯茎の出血が止まらない場合に考えられること
歯茎から血が出るのはおそらく誰もが経験したことがあるのではないでしょうか? 通常は、すぐに止まるケースがほとんどですが、出血がひどい場合や頻繁に出血する場合には、なんらかの病気が隠れている可能性があります。 今回は、歯茎の出血が止まらない場合にどんなことが考えられるかということについてご紹介します。
(2022.11) >>続きを読む
気づきにくい虫歯、わかりにくい虫歯に要注意
虫歯というのはいずれ進行していきますので、放置するといつか思わぬトラブルを起こすことになりかねません。今回は、気づきにくい、わかりにくい虫歯にはどのようなものがあるのかについてご紹介します。
(2022.10) >>続きを読む